愛☆アリガトウ

youtubeでこの歌を見つけました。多分NHKの放送をそのままコピーしてあるものと思われますが、キム・ヨンジャが客席に降りて行き、歌いながら握手をしていくと、みんなが笑顔になっています。 これが歌の力なんだなぁと思いました。 愛・ありがとう・・一つになれば・・世界中の命・光るから・・・ 愛・ありがとう・・あなたがいれば・・今…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

負けないで

被災地の皆さんに昨日はコロッケさんが笑いを届けられましたね、 芸人さんたちに現地にどんどん来てほしいと涙ながらに訴えておられました。 おいらは素人ですが、おいらの歌でちょこっとでも元気になってくれれば、こんな嬉しいことはありません。 この歌を思いついてからいろんなアップの仕方を考えましたが、結局一人で歌うことにしたのはよか…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

新しいラプソディ

この歌を歌ったけども云々・・・・というコメントをyunさんから頂いてyoutubeで聴いたら覚えがありました。 で・・おいらも歌いたくなってしまったんです。 再度歌い直してアップされてからと思っていましたが、その気配がないようなので ~。。~; 絵も描けたし・・・アップしちゃいます。 歌はたいしたことありませんー。。-; …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

わすれな草をあなたに

大好きな倍賞千恵子さんの「わすれな草をあなたに」を忘れていたようです。 ボックスのジョイサウンドには菅原洋一さんのはありませんでした。 倍賞さんの似顔を自分でもあんまり似てないなと思いながらアップしていたら、数人のというより皆さんから十朱幸代さんに似てると言われ、落ち込んじゃいました。 描き直したところ、今度はおかんに…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

愛のくらし

加藤登紀子さんの歌の中では1番好きな歌です。 本来は外国の歌ですが加藤さんが訳詞されて歌われました。 ちよこまち(千代小町)練習用オケ
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

夢の中へ

井上陽水といえばおいらの青春時代の代表的なフォークシンガーでした。 傘がない  人生が2度あれば  東へ西へ  など歌っていました。 今回は夢の中へをハモってみました。 似顔絵がきれいすぎるという意見がありましたので、泥臭い陽水さんに描き直しました。
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

雪が降る

2月28日記念の歌です。 さすがに3月に入ってから雪が降るという歌は歌いにくいですから今日のためにとっておきました。 この歌はボックスではセリフがはっきりしないのでセリフだけキッチンで入れました。 雪が降る  アダモ
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ラストダンスは私に

こ~ちゃんの3部作・愛の賛歌・サントワマミー・ラストダンスは私に・・・をとうとう歌いました。 同じ人の歌を3曲も続けて歌ったのは初めてでした。 愛の賛歌で声を張り上げてからだんだんと小さくなって行ったようです^^。 この歌は一番難しいだろうと思っていました、実際にそのとおりでした、ダンスを踊っているように歌うこ~ちゃんの姿を想像し…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

サン・トワ・マミー

越路吹雪さんの歌を続けました。 今回はキッチンでそっと歌いました、 愛の賛歌とは違った雰囲気を持っていますね、うまく表現できたかはわかりませんが、 肥後ではこんなもんでしょう^。。^; サン・トワ・マミー
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

愛の賛歌

「悲しい色やね」と同時に録音していました。 この歌は大好きです、でも初挑戦になります、 大好きな越路吹雪さんの歌の中でも1番好きな歌です。 燃える手で抱き締めて・・熱い口づけを交わすの・・二人で生きていくのよ・・・ 命の限りあなたを愛するのよ・・・・あなたと2人で暮らせるなら何にもいらない・・ こんな思いを切々と歌い上…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

悲しい色やね

ついにこの歌を歌いました・・・昔から大好きな歌でしたが、上田正樹さんの最近の歌い方は凄く崩してますから、 どうも腰が引けていました。 youtubeではじめのころの歌を聞いたら歌いたくなってきました。 悲しい色やね    原曲キー
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

涙のリクエスト

福岡出身のチェッカーズには当時は興味がありませんでした。 先日TVでやってたものを観て、歌えそうな気がしてこの歌を歌ってみました。 リズムが良くて乗ってしまいます、気付いたことがありました。 前々回歌った「座・ロンリーハーツ親父バンド」とよく似てるなぁ・・・・と 気持ち良く歌えました^^v
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

あしたのジョー   &  悲しき願い

あさって2月11日から公開される映画「あしたのジョー」 今回はマンガでTV放送されていたころの主題歌を歌いました。 尾藤イサオさんの豪快な歌は大好きでした。 映画と同時にとも思いましたが、今度の映画の主題歌はこれと違うんだろうと思い 先に公開しておきます。 缶コーヒーを飲むたびに「微糖@@@@」って書いてあるんで尾藤イサオ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

座・ロンリーハーツ親父バンド (加山雄三とヤンチャーズ)

 予告していた歌が完成しました。 加山雄三さんが芸能生活50周年記念で立ち上げた「加山雄三とヤンチャーズ」の歌です。 御存じの方もおられると思いますが、リーダーが加山雄三・他に、谷村新司・さだまさし・南こうせつ・ジ、アルフィー・ それに森山良子のメンバーで構成されました。 作詞がさだまさし  作曲は弾 耕作   歌詞がいいです…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

流氷の駅

大作はまだ覚えられずにいますので、 ちょっと一息・・・ってなわけで、この歌を歌いました。 歌詞が短いので覚えやすいのなんのって、^。。^; メロディーは船村節とわかるような曲です。 歌手は”走 裕介”という船村徹さんの弟子が歌います、先日お爺ちゃんが歌ってるのを聞いて、良い歌だなあと思い、歌うことに決めました。 流氷の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

石狩川悲歌

先日、将さんのこの歌を聞いたら、歌いたくなりました。 昨年までいた会社に北海道から熊本に就職したという女の子がバイトに来ました。 彼女に「石狩川って知ってる?」と聞いたら「すぐ裏にあります」というので”石狩川エレジー”って歌を知っとるね? そこらあたりに住んでた人ならだれでも知ってると思ったんです、 「知りません、お婆ちゃんなら…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

無錫旅情

尾形大作さんが23歳のときの歌です、調子に乗り易いので、130万枚もヒットしたんでしょうね。 カラオケで歌うのは初めてですが、歌いやすかったです ^。。^v さっき描き上げた似顔絵を、デッサンから写真に撮ってみました。 簡単なデッサンです 水性ですが薄墨色のペンで輪郭をなでて、鉛筆を消します …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

赤と黒のブルース

多少音が悪いですが、先日ボックスでヨイトマケと一緒に録音してきました。 歌えるときにまとめて歌っておきます。 久しぶりに歌ったら気持ちがいいですね ◔。。◔ 鶴田浩二さんの唄の中でもこの歌は大好きですが、随分と永く歌っていませんでした。 彼の甘い声にはとても及ばないのはわかりきっています。 録音…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ヨイトマケの唄

おいらが子供のころにはまだ見かけていたヨイトマケ・・・ 家の基礎を工事するのに今みたいに機械がなくて、基礎の部分を固めるのに4mくらいの棒で簡単な櫓を組みます。そのてっぺんに滑車を下げてロープを通して、真中に重い物を下げて、それを数人でロープを引き上げて落とします。その重さで地面を固めるんです。ロープを引っ張るときにみんなで声をかけま…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

道化師のソネット

道化師(ピエロ)はみんなを笑わせるのが役目なんでしょうが、ピエロをみてるとなんか淋しいような気がするんです、 自分が面白くないときや辛い時なども彼はひょうきんな仕草をしなけりゃいけません。 この歌は君のその小さな腕に、かかえきれないほどの悲しみを、笑顔が救うのであれば 僕はピエロになって笑顔を見せようとします。 笑ってよ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

出発の歌(たびだちのうた)

いよいよ出発します。 どこへ?    ー。。-; 姿が見えなくなったら出かけていますので、ご心配なく ^。。^; この歌は1971年の「ポピュラーソングフェスティバル」のグランプリを獲った歌です。 上条恒彦さんの豪快な歌でヒットしましたね、 上条さんはこのほかに木枯し紋次郎の「誰かが風の中で」が有名です。 この歌…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

夢想花

今までのキッチンソングでは感度のいいマイクを使っていました。 ここでも何度か書いたように「し・ち」の息の音を拾っていました、気になって「し・ち」の歌詞のところは横を、下を向いたり手で遮ったりして歌っていたんです。 それでも克服することができずにいました。 とうとう音楽用のマイクを購入したんですよ^^¥3700くらいでした、これで今…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

冬桜

新年明けましておめでとうございます。 どうぞ本年も拙い歌ですが、一生懸命に歌いますのでお聴きください。 よろしくお願いいたします。 先日のほほ~んさんが歌われていた、湯原昌幸さんの「柚子」を後追いしてみようとボックスに行きました。 でも、泣けて歌えなかったんです、だから「冬桜」を歌ってきました。 寒い冬でもきっと桜を咲かせ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

しあわせについて

「しあわせについて」という題名を見てどんな歌なんだろうと思いました。 この歌は「映画・ひめゆりの塔」の主題歌でした。映画の重さに対して軽すぎるという批評もあったようです。 何度練習しても歌えないというジレンマ・・・ さださんはなんでわざわざ難しく曲を作ったんでしょう、 練習してるうちに思い出しました、若い頃歌おうとして何回も…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

加茂の流れに

おいらの青春時代の歌です、弾き語りをやっていました。 かぐや姫の歌は他のフォークシンガーのより多く歌ってましたね~ 今回はあかりさんをボーカルにしておいらがいつものバックコーラスをやりました。 今年最後の師弟の合作になりました、お聴きくださればありがたいです。 似顔絵で一番難しいのがメガネだと思います、その中…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

愛のメモリー

はじめのうちは松崎茂さんと同じキーでもなんとか歌えたんですが、最後の「あ~あ~~」というところがどうしてもひっくり返ってしまって、1つ下げ、もう1つ下げて結局2つ下げてこの状態です。 もんた・松崎・・・なんであんな高い声が出るんだろう、不思議です(自分を基準にして言うてるー。。-;) この歌はたしか・・・チョコレートのコマーシャ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

カモメが飛んだ日

渡辺真知子さんの歌は早口です。 この2曲とも舌を噛みそうでした ~。。~; じっくりと歌うのは雰囲気が出しやすいですが、こう早いとそんな余裕は出てきませんww なんとか舌は無事でした。 カモメが飛んだ日 迷い道
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

人形の家

弘田三枝子さんの有名な歌です。男性のおいらがどこまで彼女の歌に迫られるかやってみましたが、 お聞き苦しい歌になってしまいましたね~。 今回から志向を変えて、歌プラスおいらの原点の絵をアップしていきます。 たいしたことないんですが、本来は画家だったので ~。。~;す。・・・ほんとかな?・・・・
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ダンシングオールナイト

おいらにはこういう歌がいいようです。・・・が、もんたよしのりさんのキーの高さには脱帽です。 彼のキーより3つも下げてこれくらいですからねえ・・・ この歌ばっかり歌ってるともうちょっと出るようになるかもしれませんが・・そうもいきませんー。。-; アップアップのダンシングオールナイトですが、お聴きください~。。~;
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

最初(はじめ)から今まで  冬のソナタ主題歌

冬らしい寒い日が続きますね、冬には冬らしい歌をということで、この歌にしました。 あまりにも有名な歌ですが、タイトルであれかぁ・・とわかる人はそんなにいないと思います。 肥後はこういうソフトな歌は得意じゃないんですが、あるお方のリクエストにお答えしてみました。 意外と難しく、なかなか覚えられませんでした。 でも、何度歌ってもこれく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

君こそ我が命 & 硝子のジュニー

水原 弘さんといえばこの歌ですね。彼のスケールの大きな歌はとても印象深く記憶に残っていました。 いつも頂いている無料のカラオケのところにはなかったもんで、ボックスで録音してきました。 君こそ我が命  水原弘 硝子のジョニー  アイ・ジョージ
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

ふるさと帰行 (南かなこ)

遠い故郷を出てからしばらく経つと、苦しい時・悲しい時に思い出すものでしょう。 帰りたいけど帰れない・・・・ へんなおじさん肥後はウルウルきてしまいました。 南かなこさんはブラジル・サンパウロ出身です。故郷から夢を抱いて日本に来た・・そんな彼女の心情を歌ったと想われます。
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

赤いグラス

若い頃に18番として歌っていた赤いグラスもお聴きのように甘さも何も無くなってしまいました。 でも今しか出ない声があり、それで歌っていくしかありませんから、先日お蔵入りにしたのを引き出してみました。わこさんのアイジョージ聴いてみたい・・・その気になってしまいました^^; こんなもんですみません  →。。←; 市民…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

桃色吐息

高橋真梨子さんの曲を続けます。 Auda city ならではの合わせ技が最後にちょこっとあります。 前回しげさんが女性の歌を歌う時は+6にしてみると教えてくれましたので、今回はそのとおりに+6で歌ってみました。 丁度よかったです、これからこれでいきます^^ 桃色吐息 大空と大地の中で・・・松山千春さ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

for you

私にしては間隔が開いたアップになりました。先日ボックスで思い切り高くして歌ってみましたが、やはりうまく歌えませんでした。キッチンでなんとか歌いましたが、キーがどれくらいなのか見当がつかないでいます。 それとおいらのマイクが音質はいいんですが「し」「ち」の空気音を拾ってしまうんです、だからそのときだけ手で遮ったり横を向いたりして空気音を…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

長い髪の少女

なかなか歌う機会がなくなって更新の間隔が開くと思っていました。 おかんの用事で送迎したんです、その間の1時間はポッカリ開いてしまったので 近くのボックスで歌えました。 昔よく歌った歌なんで、2~3回も歌えば完璧に歌えます -。。=; ほんとかな?
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

千の風になって

38年前に弟をガス事故で亡くしました、私にとってこれまででこんな苦しいことはありませんでした。あのとき俺があ~すれば弟は死なずに済んだかもしれない・・・それは私が生きてる限り思い続けることでしょう。思い出すたびに泣いている自分がありました。・・・・・ネットを始めたころにある人が・・千の風になって・・・・という詩を教えてくれました。  そ…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

ゴッドファザー愛のテーマ&マイウエイ

尾崎紀世彦さんのオケということでした。 もっと長いと想っていたんですよ、2分28秒しかないんです。 もっとスケール大きく歌いあげてたような気がしたんですが・・・ こんなもんだったんですねぇ・・・。 ゴッドファザー愛のテーマ マイウエイ 今日11月3日近所の個人の家で会合がありました。 50人くらい入…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

星はなんでも知っている

いつか歌ってみようと想ってた歌です。 平尾昌晃さんの凄く上手い歌唱とセリフは最高ですね。 彼のセリフのところを聴くと思わずニヤリとするのはおいらだけでしょうか。 ん?・・・誰ですか?おいらのセリフを聴きながらニヤニヤしてるのは・・・
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

いちご白書をもういちど 

一度仕上げてみたんですが、オケにシャーと言う音が最初から最後まで入ってて気に成ってしかたなかったんです。それで「もう一度」・・・オケを取り直して完成してたやつのオケだけを差し換えました。
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

オホーツクの舟歌(倍賞千恵子)

この歌は皆さんがよーくご存じの歌です。 歌詞は全く違いますが曲は同じです(あえて伏せておきます。) おいらの大好きな倍賞千恵子さんが感動的に歌っています。 1番は冬のオホーツク海の厳しさを歌い、 2番は番屋で一人夜通しランプの灯りで海の番をする淋しさを歌います。 遠くでは海鳴りとトドの泣き声が一晩中聞こえる状況を歌…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

花のサンフランシスコ

おっさん、ちょこっとまけてや~・・いいや、ちょこっともまっけんじー・・じゃなかった、 スコットマッケンジーのヒット曲「花のサンフランシスコ」です。 オケがなくて、ボーカルリデューサーというのを使って 本物の声だけを小さくして歌いました。マッケンジーの声が遠くで聞こえますがおいらにはこんなもんです。 発音はこれ以上は無理ですので寛…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

哀愁のカサブランカ&針葉樹

夕方かあさんがぶらんこに乗って遊ぶ・・・ではなく、題名にはカサブランカとなってるけど、歌詞にはそれらしきものは見つからないという郷ひろみの歌です。 別れた人を思い出してる歌・・・おいらには想像だけの歌ですがその気持ちを作ってみました。 哀愁のカサブランカ (郷ひろみ) 針葉樹 (野口五郎)
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

人生

今は自分の持ち歌みたいに歌っています。 安芸灘の風と同じように、絶叫型にして(キーを2つ上げて)歌っています。 このブログの紹介文に「歌には力がある」と書いています、 「愛する歌がある限り・・・愛する人がいる限り・・私は歌い続けたい・・・」 この歌を歌うとなんだか力が湧いてくるんです。 この歌は昨日、歌い直したものです…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

太陽は燃えている

おいらが10代の終わりごろに流行ったんです。 レコードが360円の時代でした。 この歌のメロディに感動してレコードを買いました。 そしてこの歌を必死で練習しました、それからLPも何枚か買って 聞いていましたね・・・当時夜の10時ごろにラジオで「レッツゴーポップス」という番組がありました。 毎週聞くのが楽しみで、そこでいろんな英…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

愛の渚

この歌は水原弘さんの歌です。黒い花びら・君こそ命など、重い声の彼ならではのヒット曲を飛ばしました。 そんな中で、この歌は軽いアップテンポになっていますね。難しいメロディではなく、覚えやすい歌として記憶していました。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Love is (河村隆一)

私はこういう高い声の歌が好きなんです、それを見越してかリクエストされましたので、ひたすら覚えようと努力しました。その結果がこれくらいです。 -。。-; 再出発の出だしに、皆さまに私の愛を贈ります ♡。。♡; Love is Glass 河村隆一さんの歌はこの2曲以外は歌えそうにあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more